家庭用脱毛器と脱毛エステサロンとの比較

脱毛エステやサロンなどの専門店で脱毛処理を受けたいけれど、自分の希望する部位の脱毛処理を行なう場合の予算や通う手間を考えると、脱毛エステへ通うのをためらってしてしまう人も少なくないと言います。

 

そのような人達に人気となっているのが、家庭で脱毛エステやサロンのような効果を得ることができると評判なのがIPL式の家庭用脱毛器です。

 

脱毛エステで行なう脱毛方法は光脱毛やレーザー脱毛などいくつか種類があり、それぞれに特徴がありますが、最新のフラッシュ脱毛として、SSC脱毛やIPL脱毛と呼ばれる方式の脱毛方法があります。

 

その中のIPL脱毛は、家庭用として販売されている脱毛器でも用いられている方式です。

 

IPL脱毛は傷みが少ないだけでなく、お肌へ受けるダメージも少なく、脱毛効果が高いのが特徴です。

IPL方式の家庭用脱毛器について

 

脱毛エステで行なうIPL脱毛と家庭で行なうことのできるIPL式の家庭用脱毛器では、脱毛エステの方が脱毛効果は高いと言われていますが、最新機種のIPL式の家庭用脱毛器の場合は、脱毛エステで行なうのと同様の出力を持っていると言われているので、同様の効果を得ることができるそうです。

IPL式家庭用脱毛器と脱毛エステサロンとの比較

 

また、IPL式の家庭用脱毛器を購入した場合、自宅で好きな時に脱毛処理を行なえることを考えると、たとえ脱毛エステほどの効果を得ることが出来なかったとしても、十分に満足することができるレベルに到達していると言えます。

 

しかし、人によっては少し金額が高くても脱毛のプロであるエステティシャンが施術することでの仕上がりの美しさや、万が一、肌トラブルが表れた時に医療費が無料になるドクターサポートが備わっている脱毛エステやサロンの方が安心する方もいます。

 

実際のところ、IPL式の家庭用脱毛器と脱毛エステサロンを比較して、どちらが良いかと決定するのは、その人の価値観やライフスタイルによっても大きく変わりると思います。

 

そのため、本当に自分にとって満足できるムダ毛ケアの方法を検討されるなら、家庭用脱毛器の情報だけではなく、一度、脱毛エステサロンの情報も確認しておくことも大切だと思います。

初心者にも優しいお得な脱毛エステ・サロンの選び方(別サイト)

金額面での家庭用脱毛器と脱毛エステサロンの比較

ほかにも、脱毛エステとIPL式の家庭用脱毛器を比較した場合の違いは、脱毛にかかる金額的な面が大きく変わってきます。

 

一般的な脱毛エステで全身脱毛をした場合は、店舗やコースによっての違いはありますが、全ての脱毛処理が終わるまでの金額は、最低でも10万円以上は必要になると思います。

 

さらに、脱毛エステやサロンで施術予約をした後、どうしても脱毛エステサロンに通えなくなるような大事な急用があった場合でも、予約のキャンセル料が発生することもあります。

 

しかし、IPL式の家庭用脱毛器の中では1番価格が高く、最新型のIPL式の家庭用脱毛器ケノンの場合だと、8万円以下の初期費用だけで全身脱毛を100回近くできる計算になります。

 

脱毛エステとIPL式の家庭用脱毛器の比較は、同じような脱毛効果を得ることができる点では同様ですが、周囲の状況を気にせず、自分のペースで脱毛できることと脱毛でキレイな素肌を維持するための金額的なコストなどで大きな違いがあると言えます。

 

さらに、脱毛エステサロンでは当然のことながら、店舗に通っている本人しかムダ毛の脱毛処理ができません。

 

しかし、一家に1台IPL式の家庭用脱毛器があれば、例えばお母さんと娘さんとで一緒に使えるだけでなく、彼氏さんや旦那さんの男性脱毛など、それぞれにマイカードリッジを持つようにすれば、家族全員で脱毛エステサロンと同じIPL方式でのムダ毛ケアができます。

 

そのため、1人でお金を出してIPL式の家庭用脱毛器本体を購入するのではなく、家族内でムダ毛を処理したいと思っている人達が割り勘で家庭用脱毛器本体のお金を出せば、初期投資のお金の負担を少なくすることができます。

 

この記事がお役に立てましたら、SNSでの共有をお願いします。
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加